北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。
待望のバイト

久しぶりのアタリ

待望のバイト

2021年年5月20日

久しぶりのアタリ

気温18℃ 小潮
今日は暖かくて風もなく良い天気。

仕事終わりの1時間漁港ロックです。

時間は、18時。

風もなく凪なのでシンカーは10gでテンポ良く広範囲に探りを入れます。

細かいアクションを入れてボトムを感じながらスローリトリーブしていると、ほどなくして、コンコン、コンコンとアブラコの前アタリっぽい魚信が。。。久しぶりに待望のバイトです!

ゆっくり誘いながら巻くと、追ってきてコンコン。。。
よし!キテる!

ティップに若干の重みが入ったのでフッキングを試みます! が、しかしスカしてしまいました。

再度同じところを何度か通しますが、そこでのアタリはもうありません・・・。

気を取り直して、別の方向にキャスト。
細かな根が入っています。

数回目、底を小突きながら手前まで引いてくると、足元で下に引っ張るようなアタリが出ましたが、これもフッキングならず。

残念ながら今日の釣果はありませんでした。
でも、久しぶりに魚の反応が得られたので良かったです。

(本当は釣りたかったけど)

久しぶりに魚の気配を感じましたので、これからの釣果にご期待ください!

バイトが出たのは、ディライトワームバグ(グリーン)です。

バレットシンカー ワーム
ディライトワームは Mill shop で取り扱っています。
『高いワームはよく釣れる』この神話に終止符を打つべく、コスパが良くてよく釣れる爆釣ワームを当サイトが厳選。流通量が少なくなかなか入手が難しいワームを数量限定で格安販売中です。

\ こちらからご購入できます/
Mill shop



SPONSOR 広告
待望のバイト
\ 最新情報をチェック/

釣行ブログの最新記事8件

>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。