北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。

アブラコの数釣り必勝法

北海道のアブラコ釣りで、ショートバイトが多い日でも、フッキング率を上げて数釣りする方法を紹介しています。

ショートバイト対策

ありますよね。反応はあるけど、当たりが小さくでフッキングしない。
そんな時のショートバイト対策をご紹介します。

フッキング率の上げ方

そんな日は、フックサイズを極端に下げてみましょう。
オフセットフックのサイズ8#~4#、マス針12号あたりがちょうど良いです。

また、その際必ずフックに合わせた小さめなワームに交換します。

reinsワーム
状況が許せば、シンカーも写真より小さな物が良いです。

当然のことですが、アブラコの口の中にフックの先が入らなければ釣れることはありません。
ですから、バイト数が多いのであれば、多少ワームサイズに対してフックが大きいと感じる位小さめのワームを付けてみてください。



「バイトはあるけど食いが浅い」「何度合わせてもフッキングしない」
そう感じたら、まずはフックとワームを小さいものに変更です!

そもそも、アブラコの口は他の根魚に比べて小さめですから、フックとワームが小さくなることで、その分リグ自体の自重も軽くなり、口の中に入りやすくなります。

ショートバイトの正体は、一年、二年魚の小さな個体ばかりではなく、思いがけないビッグサイズである場合もあります。

バラしの割合も増えてしまいますが、まずは釣ってみないと次の対策も立てられませんので、面倒と思わず躊躇せずにフックとワームサイズを極端に下げてみることをおすすめします。



\ 最新情報をチェック/
>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。