北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。

北海道の釣りで、積極的にアブラコからのバイトを得る小技

北海道の釣りで、積極的にアブラコからのバイトを得る小技を紹介しています。

根掛かりのリスクはあるけれど

・根に掛けてシェイク

アブラコは変化のある場所を好みます。
海藻が生えている所、沈みテトラ、敷き詰めブロックの隙間、舟の下、堤防の曲がり角、舩道等、ロックフィッシャーがよく狙う場所です。

ごちゃごちゃしたポイントへリグ(仕掛け)を投げるのですから、底を攻める釣りに根掛かりが多いのは根魚釣りの宿命です。
実際の根掛かりの多くは、シンカーが根に引っかかってしまう場合とフックが根に刺さってしまう場合となります。ちなみに、以外とシンカーの根掛かりも多く、根掛かりのおおよそ半分はシンカーによるものです。

初心者の頃は根掛かりも多く、リグごとそっくりロストする場面も多く経験されていると思いますが、経験を積むとリグのロストも減ってきます。

この頃から試していただきたいのが、リグを根に緩く掛けた状態からの小刻みなシェイキングです。

そもそも根の付近にアブラコが潜んでいる確率が多いのですから、近くに居るアブラコへワームの存在に気づいてもらえる確率が格段に上がります。
根に掛けた状態でのシェイキングは、根が海藻である場合は海藻が普段と違ったイレギュラーな動きで揺れることになりますので、アブラコは興味を持って近づいてきてくれます。

また、根がブロック等の動かない人工物であっても、シェイキングの振動が伝わることで寄ってきてくれます。

そして、シェイクが済んだらふわっと根からリグを外してゆっくりとリトリーブ(リールを巻いてワームを引くこと)を再開すると、間もなく当たりがくることがよくあります。



SPONSOR 広告
\ 最新情報をチェック/
>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。