北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。
釣り ビーズ

フリー系リグにビーズは挟む?挟まない?

北海道は釣り天国!アブラコ釣るならぜひ北海道へ!

釣り ビーズ

フリー系リグにビーズは挟む?挟まない?

フリー系リグでフックとシンカーの間にビーズは挟む派?挟まない派?の俺的思考

フリー系リグにビーズは挟む?挟まない?

アブラコは派手好き?

一般的にアブラコは赤を好むと言われています。
ブラクリ等にも赤が多いのはこのためです。
赤という色は海中で色の見え方が変わります。深くなれば深くなるほど、太陽の光が届かなくなることから、光に含まれる赤色の波長が減るためです。
その結果、赤は海中深くなるにつれ、海水色に馴染んでいきますので、アブラコの目の前までブラクリが落ちる頃には我々が見ているその赤とは違って見えているはずです。
そもそもアブラコは視覚的にカラーで見えているのかも私は知りませんが、いずれにしても、もしかしたら私が思っているよりアブラコは派手好きではないのかもしれません。

私がビーズを挟む理由

さて、皆さんはフリー系リグでフックとシンカーの間にビーズは挟む派ですか?
それとも挟まない派ですか?
私はビーズを挟む派です。
とりわけグロータイプの小さなビーズを挟むことが多いです。
グローを選ぶのは、私が単にグロー好きというのもあるのですが、先ほどの理由で赤等はあまりアピール力がないのではないかと考えるからです。
赤いワームについては、そもそもシルエット自体に魅力があると思いますので時には使いますが、周囲に溶け込む自然色となった赤ビーズにはあまり興味を示すとは思えないのです。
ですから、ビーズはアブラコの興味を引くためのサポート的な存在であると思うので、海中でもあまり色の影響を受けなそうなグローを使うという訳です。あくまで俺的思考ですが。

夜光ビーズ

ちなみにグローの蓄電に便利なUVライトを別のページで紹介していますので興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

グロー系ワームに最適!超便利!UVライト(ブラックライト)

ディライト北海道

釣り ビーズ
\ 最新情報をチェック/
>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。