北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。
コルソ札幌(corso-sapporo)

コルソ札幌に行ってみたら釣り人のパラダイスだった(店内写真あり)

コルソ札幌(corso-sapporo)

釣具、キャンプ用品 CORSO SAPPORO(コルソ札幌)
北海道札幌市手稲区富丘3条4丁目11-1(国道5号線沿い)

コルソ札幌

2020年4月にオープンしたフィッシング&アウトドアライフプロショップ『コルソ札幌』。
釣具からキャンプ用品まできめ細かな品揃えで、おしゃれな店内を見てまわるだけでも我々アングラーやキャンパーを存分にわくわくさせてくれます。

コルソ札幌 メーカー ロゴ

では、さっそく潜入!

入店するとまず出迎えてくれるのが巨大なプロジェクター。

コルソ札幌 プロジェクター
思わず見とれてしまいます。子供連れでも楽しめそう。

階段を上がって二階が店舗となります。

コルソ札幌(SNOW-PEAK)
店舗右半分がアウトドア、キャンピング用品。

釣り用品エリア

店舗左側に釣り用品が並びます。
私はフィッシングコーナーを中心に見て参りましたが、ワームやシンカー、ジグの種類も豊富で、ロッドやリールはもちろんウェーダーやフィッシンググローブ、クーラーボックス、釣りアパレルなどなど、細かなアイテムもたくさん陳列されており欲しい物が満載でした。
商品はなんと50000種類!250000点だそうです!見ごたえがありますよ。

コルソ札幌 ワームコーナー
まず真っ先に目指してしまうのが、我らがワームコーナー。
手前にゼスタ(XESTA)のワームが見えます。
その奥にメガバス(Megabass)。根魚ソルト用もちゃんとありました。
レインズ(REINS)も。

コルソ札幌(ワームコーナー)
後ろを見るとエコギア(ECOGEAR)のワームがずらり!
バグアンツをはじめ、リングマックス、ロッククロー、スーパーどじょう、グラスミノー(GRASS MINNOW)、キジハタグラブ、チヌ職人や熟成アクアシリーズ、もちろんバークレイ(Berkley)のガルプ(Gulp!)も。等々・・・サイズも各種ありました。
汁ものワームのケースもちゃんとありました。抜け目ないです。

既に興奮気味!

コルソ札幌(ビーンズシンカー)
続いて、シンカーコーナーへ。
ジャングルジム(JUNGLEGYM)のビーンズシンカー。通称『ビフテキ』シンカーで大人気。私もよく使います。
タングステンもウエイトも各種揃っていました。

コルソ札幌(シンカーコーナー)
中央にはフジワラのボトコンも見えます。上段にはドロップシンカーも。
中通しオモリやジカリグシンカー、ナス型、各社各種揃っています。
もちろんスイベル、スナップ等も各種あり。

コルソ札幌(オフセットフックコーナー)
オフセットフックコーナー。こちらも凄まじい数あります。
お馴染のデコイ(DECOY)キロフック(kgHOOK)をはじめオーナーばり(OWNER) カルティバ、リューギ(RYUGI) もあったかな、いっぱいいっぱいあった。

コルソ札幌(メタルジグ)
ジグコーナーも見ごたえ充分!
メタルジグ、マイクロ、ホッパー・・・じっくり見てたら時間を忘れてしまうほど。チャターベイトも色々あって見飽きない。

コルソ札幌(ライン)
ラインだって凄い。これ選ぶの並じゃないよ。写真はほんの一部。

コルソ札幌(メイホウ明邦MEIHOオプションパーツ)
MEIHO(メイホウ、明邦)ランガンボックスのオプションパーツ等々。
売り切れ気味なドリンクホルダーもしっかりありました。

コルソ札幌(アブガルシアアパレル)
アブガルシア(AbuGarcia)のアパレルコーナーも少し。

コルソ札幌(アブガルシアコーナー)
ロッドもかっこいい。その奥に見えるのがキャンピング用品エリア。

コルソ札幌(ウェーダー)
フィッシンググローブやウェーダー類。
良質そうなウェーダーが各種並んでいました。サーフ信者はよだれものでは?
ブーツも各種ありましたよ。

コルソ札幌(ジギングロッドコーナー)
ロッドだって沢山。ジギングやエギングロッド、北海道ならではの海サクラロッド等々。
実際手に触れて重さや硬さも確認出来て良心的な陳列です。

コルソ札幌(ロックフィッシュロッドコーナー)
出ましたロック用ロッド!
結構見て触ってきましたが、良さげなのたくさんありました。
シマノ(SHIMANO)ハードロッカーXR、ノリーズ(Nories)ロックフィッシュボトムパワーオーシャン、ゼスタ(XESTA)ブラックスターのハードやセカンドジェネレーション(2nd generation)、ソリッド等々。
各メーカーの各番手を比較出来るのがとても面白い。そして全部欲しい。

コルソ札幌(ベイトリール)
ショーケースにはベイトリール。

コルソ札幌(スピニングリール)
もちろんスピニングも。ショーケース以外にも各種、番手も陳列あり、実際手に取ってハンドルを回せて、質感や重量もふつうに確認できます。

コルソ札幌(クーラーボックス)
クーラーボックスの種類ももはや神の領域でした。

その他、餌釣り用品コーナーもかなり充実していましたし、スケールやフィッシュグリップ等のアイテムはもちろん。釣り関係の本までありました。
投げ竿やカレイ竿、エッグアームやバッグ類、仕掛け、各種ブラー等々。あげるときりがないです。

店内は落ち着いた雰囲気でスペースも広く、釣り好きなら一日中見いても全然飽きません。
なんでも釣具店では東日本最大級の面積だそうです。
これはアングラー達のパラダイスですよパラダイス!
駐車場も充分ありますので、お近くへ行った際は一度お立ち寄りいかがでしょうか。
ちなみに近くにフィッシュランドもありますのでそちらも合わせてどうですか(笑)

釣具、キャンプ用品店
FISHING & OUTDOOR
CORSO SAPPORO(コルソ札幌)

-アクセス情報-
〒006-0013
北海道札幌市手稲区富丘3条4丁目11-1(国道5号線沿い)
電話番号:011-590-0992



コルソ札幌(corso-sapporo)
\ 最新情報をチェック/
>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。