北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。
石狩新港樽川埠頭(釣り、調査、令和3年1月17日、冬)

石狩新港 樽川埠頭 調査

石狩新港樽川埠頭(釣り、調査、令和3年1月17日、冬)

石狩新港 樽川埠頭 調査
令和3年1月17日

石狩新港 樽川埠頭 調査

調査データ
日時:令和3年1月17日 13:30
時期:冬
気温:-5度
天気:晴れ、風なし
中潮 干潮

今回は調査のみです(調査と言っても立ち寄っただけですがf^_^;)。
竿は振っていません。

この日、風はありませんが結構な肌寒さを感じる気温-5度。

石狩新港(令和3年1月17日)
車は15台ほど。

石狩新港樽川埠頭(令和3年1月17日)
柵側に3,4本、奥の方では2本ほどの投げ竿が出されています。
カレイかコマイ狙いでしょうか。叔父様達です。
ですが魚は上がっていません。
ちょうど、少し手前にさびいたところで根掛りしたようで、すぐに竿を寝かせ、引っ張ってあっさりと仕掛けをぶった切っておられました(個人的にはちょっと諦めが早いのでは?と釣り場が心配になってしまいましたが、ベタラン勢のようなのでそれ以上申し上げませんけど・・・)。

石狩新港樽川埠頭(キタキツネ)
キタキツネがおこぼれにありつこうとやって来ます。

石狩新港樽川埠頭(キタキツネ)令和3年1月17日
見るぶんには可愛いんですけどねぇ。困ったもんです。

石狩新港樽川埠頭階段
モニュメント側へと続く小道は雪で歩きにくく、ロックフィッシュの方はみられませんでしたが、先行者はいたようで足跡はいくつかついていました。

石狩新港樽川埠頭階段状ブロック脇小道
この辺は階段状のブロックが海底まで続いているエリアで、ロックフィッシュの高ポイントとなっています。
私もこちらでアブラコを狙ってみた事がありますが、手前の根がかりが酷いので、どちらかというと上級者向きですから私はあまりここ好きではないです。

石狩新港樽川埠頭(ハイエース)
しかし、私もですが釣りの方ハイエース多くないですか?

入れ替わり車は入って来ますが、竿を出しているのは数名のベテラン勢だけのようで、しばらくいましたが当たりも釣果も無さそうでした。

以上です。

ディライト北海道



SPONSOR 広告
石狩新港樽川埠頭(釣り、調査、令和3年1月17日、冬)
\ 最新情報をチェック/

釣行ブログの最新記事8件

>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。