北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。
ワレカラ

海藻に付いている虫 ワレカラ

ワレカラ

UMA?

海藻に付いている虫 ワレカラ

意外と身近な生き物 ワレカラ

きっとそれはワレカラです

釣りや海水浴等で海藻を手にしたとき、数センチ程の小さなカマキリやナナフシのような生き物が付いているのを見たことはありませんでしょうか。
それはワレカラです。

干からびたワレカラ
陸にあげられて、干からびたワレカラ。大きさは3cm位です。

ワレカラとは

ワレカラは、ざっくり言うと海の中に生息する甲殻類の生き物でカニやエビの遠い親戚です。
世界中の海にさまざまな種類のワレカラがいますが、日本の近海にも多くの種類が生息しており、海に面した地域では割と身近にいる生き物でもあります。

ワレカラは海藻などにくっつき、擬態して暮らしています。
このことから、これまでに見逃している人も多くいると思いますが、海藻には比較的高確率で付いているそう珍しくない生き物なのです。

食べ物としての ワレカラ

また、ワレカラは一般に流通しませんが、実は食べることが出来ます。おいしいかどうかは知りませんが、昔は日本の一部の地域で食用だったこともあると言います。

そして実はアブラコ(アイナメ)はワレカラを好んで食べますので、ワレカラの住み着きやすい海藻帯にはアブラコも多く生息しています。ワレカラパターンのワームもあるくらいです。

釣り シルエット
先日、漁港に釣りに行ったところ、港湾用車止め付近に白く細かい物がたくさんたまっているのが目に入りました。

港湾 ワレカラ
よく見てみますと

乾燥した大量のワレカラ
乾燥した大量のワレカラ・・・

おそらく、漁師さんのカゴか何かにくっ付いて来たワレカラ達かと思われます。

この日、なんとライズするアブラコを目の前で見かけたのも納得。
風に舞って水面に落ちた乾燥ワレカラを捕食していたのだと思われます。

これ、撒き餌にしたらアブラコ集まってくるかな?

最後までご覧いただきありがとうございます。



SPONSOR 広告
ワレカラ
\ 最新情報をチェック/
>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。