北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。

【北海道】アブラコ釣りを好きなタックルで楽しむ【釣りの俺的思考】

【北海道】アブラコ釣りを好きなタックルで楽しむ【釣りの俺的思考】

好きなタックルで釣りを楽しむことについての俺的思考。

アブラコ釣りを楽しむタックル選び

「漁港でのロックフィッシングを楽しむロッドにM以上の硬さは必要ありません!」とかについてのお話です。

ロッド選び

持論ですが、漁港でのロックフィッシングを楽しむ上でロッドにM以上の硬さは必要ありません。
漁港でのアブラコ釣りはMLで充分です。というよりMLが最適です。それ以上も以下もいらない。
オーバーパワーなロッドですとキャストもシビアですし、何より簡単に魚が上がってきてしまいます。
魚釣りは必ずしも、数釣りだけが目的ではありません。
魚を手に入れたいだけならば、時間を費やし多額なお金をかけてわざわざ釣りをしなくても、スーパーで特売品を買ってくれば良いだけのことです。
今の時代、新鮮な魚は比較的どこでも簡単に手に入ります。なんなら捌いてもくれますし、買った方が効率的です。
しかし、私たちアングラーの多くは魚を食べるだけに釣ることが目的ではなく、釣り上げることを楽しんでいる訳です。
50cm位までのアブラコであれば、一定程度のライン強度や適切なリーダー連結がされていればMLロッドでもぶっこ抜き出来ますし、もしタモがなければ、直接ラインを引き上げることで大抵の魚はキャッチ出来ます。だから私はMLロッドを愛用しています。

リール選び

結論から申し上げますと、人からは色々と聞きますが自分の好きな物を選べば良いと思います。
釣りたいだけならよほどチープな物を除けば、巻ければアブラコ位ちゃんと釣れますから。
大手釣りメーカーのリールは値段と共にきちんと性能と耐久性がアップしますので、予算に合わせて選べば大丈夫です。
はじめは低価格帯から選んで良いと思います。釣りをしてみて自分のこれからの趣味になるようであれば、徐々にステップアップしていけばいい。
更にお金があるのなら優越感で選ぶのも良し。見た目の好みもかなり大事です。
安くない買い物ですし長く使う物ですから、最終的には気に入った物を妥協せず選ぶことができれば最高ですね。

ライン選び

遠くの魚とアングラーを繋ぐライン。
俺的思考といたしましては、PEラインかフロロラインのどちらか二択になります。ナイロンラインは安価ですが伸びますので、アブラコ釣りの楽しさが半減してしまいます。釣りは楽しむことが目的である私は、伸びずに感度の良いPEラインを愛用しています。
「PEは扱いが繊細とかライントラブルが多いとか聞くし、リーダーも結べるかな・・・」等と、はじめは不安があるかもしれませんが、全然大丈夫ですよ。釣りが好きになれば誰でも出来るようになります。すぐ慣れます。「根掛かりでリーダーごとロストが心配・・・」でも大丈夫。PE0.8にリーダーをナイロン3号(12lb)でちゃんと結束すれば抜けません。最初からPEラインではじめてください。

リグ選び

俺的思考では、基本的に以下の4つでやってます。

  • テキサスリグ
  • ビフテキ
  • ダウンショット
  • ジグヘッド

根掛かる時は根掛かりますし、すり抜けがどうのとかは耳にタコだと思いますのであえて申し上げませんが、テキサスとビフテキについてはシンカーの種類が違うため、シンカーの形状による使用感とウエイトの手持ち次第で判断して使用しています。ちなみにシンカーストッパーについては必要性を感じないので使っていません。
ダウンショットについてはワームとシンカーが離れているため、重心がバラバラで空気抵抗もとっ散らかっているので飛距離が落ちます。そのため使用頻度は低いのですが、季節的に水温が徐々に上がって夏枯れ前までの間は、アブラコの活性も良くなり、中層付近まで餌を追ってくるほど食に貪欲になりますし、アブラコは視野も広く、クロソイも一緒に狙う場合に少し浮かした棚をキープしてワームを引きやすいダウンショットで気分を変えることもあります。
また、ワームの姿勢を保ちやすいジグヘッドはシャッド系やカーリーテール、グラブに使うことが多いです。

本当に不本意ですが、フックやシンカーはロストしてしまう場合がありますので、できるだけ安価な物を使用したいですね。



SPONSOR 広告
\ 最新情報をチェック/
>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。