北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。
2週間ぶりのアブラコ

2週間ぶりのアブラコ

2021年9月23日
漁港アブ探し釣行

今日の天気は雨予報。

釣行データ
日時:令和3年9月23日
時期:秋
気温:19度
天気:雨時々晴れ、無風
大潮

虹

時折日が差す時間と満潮からの下げ潮が重なったタイミングがあったので虹が出たこの時からアブ探し。

道南漁港でアブラコ釣り

オフセットフック#1にグラスミノーM房総プラチナキスを投げて、時々アブラコっぽいあたりはあるもののどれもショートバイト気味。

ティップが入っても抜けてしまうので食いが浅いと判断し、フック#4、グラスミノーSグロウ/ウォーターメロンバックに変更。

キャストすると向こうから大きめな魚がこちらに向かって来るのが見えた。足元まできたそれは悠々と港内表層を泳ぐ鮭だった。

17時20分なんだか意味の分からない違和感を感じるも間違いなく生命感があり魚のバイトと確信。フッキング。

掛かった感触があって生命感も感じるけど何故かカジカのように重みだけ。

引き寄せていくうちにようやく首を振りだした。

上がってきたのは30cmくらいの小ぶりのアブ。

アブラコ30cm 八雲漁港

使用タックルデータ
ロッド:XESTA (ゼスタ)ブラックスターハード S76MX ロック スナイプ シューター
リール:SHIMANO(シマノ) 19 ストラディック 2500SHG
ライン:YGKよつあみ エックスブレイド(X-Braid) アップグレード X8 pe0.8
リーダー:DUEL(デュエル) カーボナイロン 3号
シンカー:ノーブランド バレットシンカー 10g
フック:メーカー不明 オフセットフック #4
ワーム:ECOGEAR(エコギア) グラスミノーSグロウ/ウォーターメロンバック

令和3年9月9日以来のアブだった。



SPONSOR 広告
2週間ぶりのアブラコ
\ 最新情報をチェック/
>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。