北海道のアブラコ釣り専門サイト。 当サイトは、北海道でアブラコを狙って釣るための有益な情報発信と魅力再発見をテーマに運営しています。 また、これからアブラコ釣りをしようと考えている方にも参考にしていいただけるよう分かりやすく説明しています。
2WAYシンカー使ってみた。

2WAYシンカーで実釣

2WAYシンカー使ってみた。

2021年11月21日
漁港ロックフィッシングゲーム

釣行データ
日時:令和3年11月21日
時期:冬
気温:7度
天気:曇り
大潮

11月も後半。気温も7度と道南もだいぶ寒くなってきた。
昨日(11/20)の中山峠もうっすら雪だった。

2WAYシンカーで実釣

入手した2WAYシンカーの使用感を確かめるべくいざ実釣へ

ダイワ2WAYシンカーはフリーリグモードとテキサスモードの二通りの使い方が出来る。
本日は14gをフリーリグ仕様で。ジャングルジムのビーンズシンカーとの使用感を確かめたい。
オフセットフックはカルティバの2/0サイズにバグアンツ3インチの強気のリグを組んでみた。

2WAYシンカー カルティバ2/0 バグアンツ3インチ

ワームカラーは北陸レッドプラム

テンションを掛けると2WAYシンカーの大きなくぼみがワームを包み込むので、姿勢が立ってアピール力はありそうだ。アボカドチャートのようなハーフフロートならより良さげかもしれない。

キャストした感じとしてはバグアンツでも飛距離は結構出た。
ボトムバンプの感触はビーンズシンカーよりもソフトな感じ。
かといって、感度が悪いわけでもない。
2時間くらい結構ストラクチャーにガツガツ当てて使ったが、表面の塗装(マッド塗装)は剥げずにきれいなままだった。

肝心な魚の反応の方は

シャローを中心にワームを通すも、ショートバイト多発で全然のせることが出来なかったので小さいワームとフックに交換すると手のひらアブが釣れた。

手のひらアブ

その後、アブラコのあたりはなく、暗くなってきたところでクロソイが釣れだす。

クロソイ
サイズは小さい

ちびクロソイ
ちびクロソイ

釣果はいまいちだったが、2WAYシンカーはかなり使える。
ジャングルジムのビーンズシンカーがあまりにも使いやすいのは言うに及ばない。でも、それと差異のない使用感(個人差あり)でテキサスとしても使える。価格帯も少し安めな 2WAYシンカー 。良き良き。



SPONSOR 広告
2WAYシンカー使ってみた。
\ 最新情報をチェック/

釣行ブログの最新記事8件

>INFORMATION ご案内

INFORMATION ご案内


※ delight-hokkaido -北海道は釣り天国!巨大アブラコを釣りまくれ- では、おおよそこれからロックフィッシングをはじめようと考えている方、やって間もない初心者から中級者を対象にした情報発信を想定しています。上級アングラーの方々には参考にならない場合があります。
※ ここでのアブラコ釣りは、私のメインフィールドである北海道の漁港におけるワームを使用したロックフィッシングを前提に記載されています。磯ロック等では参考にならない場合があります。
※ アブラコ(アイナメ)について、当サイト内では基本的に北海道での呼び名「アブラコ」に記載を統一させていただいております。
※ 各コンテンツに記載されている内容は、当サイト管理者の経験等による持論が含まれる場合がありますのでご了承ください。
※ 釣行ブログは実際の釣行に基づき他の魚種を狙った釣りも展開されます。
※ 当サイトはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は当サイトへのリンクを貼ってからご連絡ください。